話し方のコツを習得する!会話がラクになる無料オンライン講座一覧

話し方には、ちょっとしたコツがあります。このページでは、「話し方」、特に「日常会話」や「雑談」のコツをまとめています。

なお、私が実践している話し方のコツは次の3つです。

  1. 相手に敬意を払う。尊敬・尊重する。
  2. 話すことを前もって調べておく
  3. 自分の方針を決めておく

「相手に敬意を払う」とは、服装、敬語、礼儀を尽くすことはもちろんですが、、相手に心地よさを感じでもらうことです。

自分がウケようとして頑張ってしまうのではなく、相手の気分を上げるだけでOKです。その方が気楽に話せます。

「話すことを調べておく」や、「方針を決めておく」は、日常会話では、それどほ重要ではありませんが、ニュースやトレンドを押さえておけば、会話のネタに困らずに済みます。

それでは、日常会話のコツについて、参考となる動画をご覧ください。

話し方(日常会話)のコツ

単純接触効果とフォローアップクエスチョン

「人に好かれる会話術|しあわせ心理学」 7分

人に好かれるための話し方が解説されています。

人に好かれるための話し方
  1. 単純接触効果(何度も会う)
  2. フォローアップクエスチョン(相手の話題に対して質問する)

会う人にあいさつをするだけで「単純接触効果」になります。無理に会話につなげなくても、最初は単純接触効果を狙うだけでもOKです。
朝のあいさつのほかにも、単純接触効果を狙うチャンスはたくさんあります。

  • 仕事が終わったら「お先に失礼します」
  • 出張に行く際「行ってきます」「戻りました」
  • 出張者に対して「いってらっしゃいませ」「お気をつけて」「おつかれさまでした」
  • すれ違う人へ「会釈」
  • 来訪者へ「いらっしゃいませ」「こんにちは」

会話上手を目指すなら、「声をかける数」を増やしましょう!

また、「フォローアップクエスチョン」は、相手の話題に対して質問をすることです。自分のことを話す必要は無く、相手の話題を盛り上げるだけでもOKです。

フォローアップクエスチョンの4類型

「【8分で解説】人は話し方が9割」 8分

「人は話し方は9割」という本から抜粋して解説されています。この動画では、「拡張話法」が紹介されています。
1つ前の動画で紹介されている「フォローアップクエスチョン」について、深堀りした動画となっています。

拡張話法(フォローアップクエスチョンの4類型)
  1. 感嘆
    「!」「?」「♪」「♡」など感嘆符を付けて話す
  2. 反復
    相手の言葉からキーワードを抜き出してして反応する
  3. 共感
    相手とテンションで反応する(明るい話題には明るく、暗い話題には暗く反応)
  4. 称賛
    「すごい!」「さすが!」などの反応をする

「相手に敬意を持つ」という私の実践しているコツと要点は同じですが、この動画は、さらに実践しやすく説明されています。

▼動画で紹介されている書籍はこちら

話し方のポイント

「たった一言!誰でも絶対にできる確実に好感度が上がる会話の始め方」 5分

話し方のテクニックとして、名前を呼び掛けて会話をスタートすることは有効です(この動画は恋愛テクニックですが、一般的に使えます。)。

話し方のきっかけを、「すいません」、「あの」から「〇〇さん」に切り替えてみましょう。
名前を呼ぶだけで、「ほかの誰でもない『あなた』に聞きたい!」という特別感が増し、今までよりも好意的な返事が返ってくるでしょう。

▼ユーキャンのコミュニケーション・スキルアップ講座はこちら

あいさつから会話へ移行するコツ

あいさつ+雑談

「【話し方】話しが上手い人の会話の始め方」 10分

話し方のコツとして、あいさつから雑談をスタートするテクニックです。

出勤後、黙って席に座るのはもったいない!先ほどの動画で学んだ「名前を呼ぶ」とセットにして、あいさつを連発するとGOODです!相手の気持ちを盛り上げるために、笑顔を出せばさらに良いですね。

先に出勤している人に、顔を上げて「課長、おはようございます」
後から出勤した人にも、顔を上げて「〇〇さん、おはようございます」

あいさつは「仕込み」です。あいさつをするだけで「単純接触効果」になりますし、そのまま自然に雑談につなげることも可能です。

雑談ネタの選び方

「雑談の始め方。挨拶をした直後はどんな言葉を口にすればよいか?【大人の男性向けコミュニケーション講座:第1回】」 5分

会話の始め方として、雑談ネタの選び方に関するレクチャーです。この動画は、面識が少ない異性との会話というシチュエーションを想定した動画ですが、日常会話にも活用できます。

お互いの目に見えているもの、感じられることを選ぶと「そうですね」と共感の返事がもらえ、会話がはずみます。

暑い、寒い、風が強い、桜がきれい、この会場の雰囲気が良い、椅子の座り心地が良い、懐かしい音楽・・・など。会話のきっかけは目に見える範囲に転がっています。

初対面の相手でなければ、相手にフォーカスして「(服、髪型、時計など)いいですね」「髪切りました?」「昨日は大変でしたね」などの切り口も良いでしょう。
「そうなんですよ!わかる?」と共感の返事が来れば成功です!

日常会話は、相手との共通点を見つけるゲームのようなものです。相手を楽しませつつ、自分も楽しんでしまいましょう♪

話し方の講座を探す!

ユーキャン【通信】

ユーキャンは、働きながら、自分の時間に合わせて勉強できる通信講座です。短期合格を実現するメソッドと、「分かりやすい」テキスト、安心のサポートを実現したバランスの良さが特長です。

コミュニケーション・スキルアップ講座35,000円(税込)(約5カ月間)
心理学入門[生活心理学]講座35,000円(税込)(約6カ月間)

話し方にお悩みの方は、「コミュニケーション・スキルアップ講座」がおすすめです。
コミュニケーションスキルアップの補足として心理学を学ぶとさらに効果的です。

おすすめの記事