秘書検定の面接対策!爽やか重視で印象がアガる!服装・髪型のポイント(男性編)

秘書検定は、女性の資格というイメージが強くありませんか?
実は、秘書検定の1級、準1級は、男性こそおすすめの資格なのです。

秘書検定の面接で身に付ける受け答えや、しぐさ、気配りは、そのまま社会人として重要な対人スキルです。役員でも、営業マンでも、人とつながりを持つことは重要です。
イザというときに頼りになるのは、人だからです。
公務員で言うと、秘書課は局長級幹部の下につく出世コースとなります。

秘書検定の1級・準1級は、筆記試験と面接試験の2段階の試験構造になっています。
筆記試験が1次試験、面接試験が2次試験に相当します。

この記事では、秘書検定1級・準1級の面接試験に合格するための服装・髪型のポイントをご紹介します。

面接試験の目的と審査される項目

準1級以上は面接こそ本番と言われます!
面接試験に合格するには、正しい敬語や応対だけでなく、 服装や雰囲気(明るさ・さわやかさ・親近感) なども審査対象となります。

面接試験の審査項目
  1. 姿勢・態度
    姿勢、立ち方、座り方、手の組み方おじぎ、しぐさなど
  2. 明るさ
    明るく、やわらかな表情、会釈など。親近感がもてるか。
  3. 話し方
    明るい話し方。声の張り、ボリューム、はきはきとして、言いよどみが無いかなど
  4. 言葉遣い
    敬語、言葉の選び方など
  5. 身なり
    ビジネスに適した服装、髪型などであるか

秘書検定の面接試験の服装ポイント

秘書検定の面接試験に合格するための服装は、少しのコツを抑えるだけでグッと良くなります。
特に、スーツは、トータルバランスを意識すれば見違えます!

トータルバランス

秘書検定の面接では「感じの良さ」が審査されます。
面接試験の服装・髪型は、トータルバランスを考え、ちぐはぐな印象にならないようにしましょう。

トータルバランスを整えるには、自身のパーソナルカラー骨格を知ることが近道になります。
似合う色、似合うパターンの服装を身に付け、爽やかな印象を作りましょう。

パーソナルカラー

見た目の印象を整えるには、自身のパーソナルカラーを知ることが近道となります。

黒やグレーのスーツが似合わないかったり、シャツとネクタイの組み合わせに違和感を感じることはありませんか?
服装の違和感は、パーソナルカラーに合わない色を選んでいることが原因かもしれません。

パーソナルカラーは、肌や髪、瞳の色から、自分にピッタリの色相群を導くものです。
服装や小物類すべてをパーソナルカラーで統一すれば、それだけスッキリとした印象に仕上がります

下の図で、「ブルーベース」と「イエローベース」を見比べてください。
赤や青でも、微妙な違いで似合うもの、似合わないものがあります。

パーソナルカラーは、書籍やwebで簡単に調べることはできますが、自己判断では、誤りも生じます。

秘書検定の面接対策としては、面と向かって診断してくれるサービスを受けることをおすすめします(1万円くらい)。
日ごろ使っているスーツや靴を持参すると、合うもの、合わないものを教えてもらえるなど、 対面だからこそのサービスもあります!(重要)

骨格診断

骨格診断では、 骨格のバランスにより、似合う服の形を導きます 。肩幅や、重心の位置から、お似合いのスーツスタイルを見つけることができます。

骨格診断を重視している男性はまだまだ少数派です。知っているだけで、人と差がつくポイントになります。
もし、持っているスーツがイケていないと感じるなら、骨格診断を確認してみてください。

骨格診断とおすすめスーツ
  • ストレートタイプ…ブリティッシュ
  • ウエーブタイプ…イタリアン
  • ナチュラルタイプ…アメリカン

秘書検定の服装

スーツの形

秘書検定の面接での服装は、基本的に黒スーツ+白シャツです。
面接会場の9割は黒スーツ着用者です。フォーマル=黒ということですね。

スーツは、色ではなく、形で印象を上げることがポイントとなります。
最近は、オーダースーツでも手ごろな価格帯のものが増えています。 自身の骨格を把握したうえで、プロにスーツの仕立てを相談するのも良いでしょう。
ネットで注文のオータースーツなら、価格を見ながら選べるので安心ですね。

アンダーには、着るだけで姿勢が良くなる、インナーの着用もおすすめです。
インナーは、姿勢が良くなり、スーツのラインをきれいに見せる体型補正効果があり、しかも筋トレ効果もあり!まさに一石三鳥です!

靴は定番な黒のビジネスシューズがベストです。
前日に靴磨きをすることをお忘れなく。小物類は手入れするだけで清潔感がUPします!

靴の手入れに自信がない方は駅などに入っているミスターミニットに持ち込めば、その場で仕上げてくれます(500円~)。

カバン

カバンの規定はありませんが、黒スーツと合う、黒色かつA4の書類が入る大きさのものがベストです。
足元に置いても形が崩れないブリーフケース型で、張りのある素材のものを準備しましょう。

アウトレットモールなどで、掘り出し物のバッグを見つけるチャンスがあるかも?

髪型

清潔感を出すため、試験の数日前には髪を切っておきましょう。
顔周りや襟足がすっきりするだけで、爽やかになります。

黒以外に染めている方は黒に戻しましょう。

眉・ヒゲ

眉は顔の印象を決める重要なパーツです!!
普段ケアしていない人は、左右対称になるようにカットしましょう。
眉カットは、理容室にお願いするのも一手です。

ヒゲや鼻毛など、いわゆる「ムダ毛」は剃っておき、清潔感を印象付けましょう。

コーヒーをよく飲む人、たばこを吸う人は歯の汚れに要注意です。
秘書検定の面接は、印象の世界です!面接までに時間のある方は、歯のホワイトニングに気を使うことをおすすめします。

少なくとも、面接の前日までに髪・眉のカットをしておき、当日はスーツのシワ伸ばし、靴・カバン磨き、洗顔と並んで歯磨きも忘れずにしておきましょう。

さいごに

服装は、正しく選ぶだけで、爽やかささが身に付きます。
秘書検定の面接対策の第一歩として、まずは服装を選んでみてはいかがでしょうか。

自宅でできる、本格的ホワイトニング!

日本初LED電動歯ブラシと世界初新規成分、酸化タングステンを配合の相乗効果で、汚れを分解し、歯をより一層白く磨きあげます。

歯のホワイトニングだけでなく、歯のためにこだわり、ZEROクリスタルで歯を磨くことで歯茎も引きしめ・除菌・招集までしてくれます。

さらに、特許成分、ホスホリルオリゴ糖を配合。
水に溶けたカルシウムが歯にしっかり浸透し、初期むし歯を元の健康な状態に導きます。

おすすめの記事