入国警備官(高卒・社会人)の合格発表2019!倍率・辞退者。採用通知を期待していい?

入国警備官の倍率

入国警備官は、毎年50名程度の募集しかしておらず、皇宮護衛官と並ぶ狭き門です。常に高い倍率を維持しています。

2019年度の入国警備官採用試験の結果は次の表のとおりです。
入国警備官の全体の倍率16.4倍は、皇宮護衛官(35.4倍)に次ぐ高い数値になっています。

高卒程度試験(~23歳)と、社会人枠(~40歳)とでは、採用予定者数が異なるため、倍率に大きな差があります。入国警備官を目指すなら、高校生のうちに進路を決めておきたいですね。

区分申込者最終合格者倍率
入国警備官1,91812914.9
入国警備官(社会人)333841.6
2,25113716.4

入国警備官の倍率の推移

入国警備官の最終合格倍率(最終合格者/申込者)は、年々低下しています。

特に、社会人採用は、2016年は100倍を超えていましたが、2019年度では半分以下の41.5倍まで低下しています。
といっても、100人に1人から、40人に1人の合格率なので、依然厳しいままですが、宝塚市の400倍よりは現実的な数値と言えるでしょう。

採用予定人数についても、2017年度までは、社会人採用は「若干名」という募集でしたが、2018年度以降は「5名」と明示されるようになり、きちんと採用されていることが分かるようになりました。

「若干名」という募集は、本当に採用されるのか不明なので、受験するのが怖くなりますよね…。

入国警備官の最終合格倍率の推移の図は次のとおりです。

入国警備官 最終合格倍率の推移

入国警備官の申込者数と採用者数の推移

入国警備官の申込者数と採用予定者数の推移は次のとおりです。
棒グラフが申込者数、折れ線グラフは採用予定者数です。
図で見ると、申込者に対して採用予定者がかなり少ないことがわかります。

入国警備官 申込者・採用予定者数の推移

高卒者枠の申込者数が増加し、社会人枠の申込者数は減少しています。

最終合格者と採用辞退者

過去の採用辞退者の人数

入国警備官をはじめ、公務員試験は、複数の試験を同時に出願することが多いため、最終合格者に残った人の何割かは、第一志望に合格すると、第二志望以下の省庁の採用を辞退してしまいます。

入国警備官の採用辞退者数の過去数値は次のとおりです。
入国警備官は、最終合格者の約半分が採用を辞退しています。社会人枠は、最終合格者が1桁台(5~8人)のため、辞退者のほとんどは高卒者枠と推測されます。

年度最終合格者辞退者採用者
20161266759
2017793247

最終合格者と採用予定の人数

公務員試験は、採用辞退者が出ることを考慮し、採用予定者数よりも多くの最終合格者を確保しています。
2019年度の入国警備官の最終合格者と採用予定者は次のとおりです。

試験区分最終合格者採用予定者
入国警備官12975
入国警備官(社会人)85
13780

社会人枠で最終合格者に残っている方は、ほぼ採用される見通しですね。

採用予定者と実際の採用人数

実際の採用者(確定数)が採用予定者(募集時点の予定数)を上回った年もあります。
過去の採用予定人数と、実際の採用人数は次の表のとおりです。

年度採用予定採用(確定)
20173547
20164059

実際の採用者は、予定人数の1.3~1.4倍となっています。採用辞退しなかった人は、ほとんど採用されているとみていいでしょう。

本当に入国警備官になりたいと希望する人は、採用される見込みが大いにあります。
採用通知を楽しみに待っていましょう!

公務員になるには?公務員講座を探す!

資格の大原【通校】

資格の大原は、「通校」型のスクールです。
全国に教室があり、公務員になると大原卒業生と何人も出会うほどメジャーな専門学校です。

資格の大原 専門課程

「国家公務員・地方初級(2・1年)」35万円/年 +入学金20万円+教材費等10万円/年(各地域で変動あり)

志望先はもちろん、複数の合格先確保を実現!確実に合格を目指す方におすすめのコースです。大原なら、民間企業へ進路変更することも柔軟に対応してくれます。1年で志望先に合格する人も多数います。
昔から実績のある大手専門学校で、昼間に通うのがスタンダードです。

  • 全国に教室を展開。
  • 過去から大手として合格者を指導してきた実績がある。
  • 教室に通うから途中で挫折することを回避できる!

クレアール【通信】

クレアールは、「web通信」型のスクールです。
スマホやPCで受講できるため、時間や場所を選びません!仕事や勉強に忙しい方でも効率的に勉強できます。

資格★合格クレアール

「2020年合格目標 1年合格地方初級・国家高卒併願コース」109,000円(2月割引価格!)

このコースは、教養・作文・適性・面接対策をカバーしており、地方公務員(初級)と国家公務員(高卒程度)の同時受験を目指せる充実のカリキュラムです。
通信のみで展開しているため、面接対策や個別指導まで付いて10万円台前半!圧倒的な安さも魅力ですね。

  • マルチデバイス対応(PC・スマホOK)
  • 担任が個別にサポート(模擬試験・添削・相談OK)
  • 圧倒的な低価格!(早期割引あり!)

LEC【通信+教室】

LECは、「通信」+「教室」型のスクールです。
自宅学習がメインですが、各教室でPCや自習室も利用できます。自宅では、ついダラダラしてペースを崩しやすい人でも継続しやすいです。
動画や音声データはスマホやウォークマンで再生できるため、教室や各種デバイスを利用して自分にぴったりのスタイルで勉強できます。

LECオンライン(東京リーガルマインド)

「2020年合格目標 高卒程度公務員合格コース」148,000円

このコースは、中学・高校の復習から作文指導、面接・直前対策までカバーされています。
LECは、面接対策や模擬試験は本番をイメージした会場で受験するこができ、通信と教室の良いとこ取りができることが特長です。
このボリュームとサポートで10万円台前半という価格は、めちゃくちゃお得です!

  • 動画・音声データ・教室を使い分けられる
  • 模擬試験・面接対策は本番の雰囲気を再現!
  • 面接対策の試験官は元公務員!
本気で公務員を目指すなら

本気で公務員を受験したい、けど、何から勉強すればいいのかわからない・・・。
そんなときは、専門学校が心強いです!

公務員の多くは、専門学校で勉強し、試験を突破しています。
専門学校で出会った仲間は、卒業後、別の官庁に就職しても、情報交換しあえる大切なパートナーになってくれます。

専門学校は、これまでの実績から、国家公務員と地方公務員の受験日程を組み合わせ、受験スケジュールを最適化するノウハウも持ち合わせています。
確実に合格を狙うなら、専門学校は、独学以上のパフォーマンスを得られます。

ヒューマンアカデミーは、地方公務員初級・上級講座を備えています。
高卒者向けの試験は、国家・地方ともに同様の問題が出るため、この講座を抑えるだけでOK !

低予算で、面接指導までキッチリ受けるならヒューマンアカデミーがおすすめです!

ビジネス>総合ビジネス で地方公務員の資料請求ができます。
全日制スクール・通信講座が選べます。

おすすめの記事