刑務官の採用通知が遅い!通知はいつ来る?口コミ・過去事例を基に検証!

刑務官の採用通知の時期の情報ページです。

  • 刑務官(高卒程度)の試験情報(2019年度)はこちら
  • 刑務官(社会人採用)の試験情報(2019年度)はこちら
  • 刑務官 合格発表の分析(2019年度)はこちら
  • 刑務官 の採用通知の時期こちら
  • 刑務官の出世・年収こちら
  • 刑務官の採用ルートの研究はこちら

刑務官の最終合格から採用までの流れ

刑務官採用試験の、最終合格発表から採用までの流れは次のとおりです。

採用までの流れ(4月採用の合)
  1. 最終合格発表
    11月20日ごろ
  2. 採用面接
    12月上旬~
  3. 採用連絡
    1月中旬~2月下旬(3月に入ってから連絡が来る人もいる)

なお、刑務官は4月採用以外にも、7月や9月などに採用されるケースも多くあります。
4月採用以外の人は採用連絡がないまま放置され、ある日突然連絡が来るようです。

ちなみに、刑務官は管区ごとに募集があるため、連絡が早い管区、遅い管区があるようです。
4月採用の場合、1月中に採用の連絡が来るケースもありますが、2月の上旬~中旬に連絡が来るケースが多いです。
また、3月になって、4月採用の連絡が来たとの報告もあります。辞退者が出た場合の繰り上げ採用の場合は、連絡がギリギリになってしまうのですね。

採用希望を「どこでも可」、採用時期を「いつでも可」にするとよい、と公務員の予備校などで指導があるようです。実際に、どこでも可・いつでも可の人は、優先的に採用の連絡が来ているとの意見もあります。

刑務官の採用時期は4月以外も多い

刑務官の採用時期は4月以外もあります
また、最終合格に残っても、採用から漏れることもあります

刑務官の最終合格者は、1年間有効な「採用候補者名簿」に得点順に記載され、この名簿の中から刑務所等に採用が決定します。

これまでに、6月、7月、9月など、かなり遅い時期に採用されたとの声もあります。
採用後にある初等科研修(約2か月半)は、年に2~3回に分けて行われています。このタイミングで欠員が出ていれば、繰り上げ採用して人員を補充しているものと考えられます。

採用面接の連絡は、突然やってきます。まだ連絡が来ていない人も、希望を持って待ってください。

なお、刑務官は、最終合格の順位が高くても、採用から漏れるケースもあります。
また、希望する管区での採用から漏れ、遠くの管区から採用の連絡が来るケースもあります。

4月採用から漏れた場合は、2月下旬ごろに封書で連絡が届きます。これは、4月採用から漏れただけであり、採用候補者名簿には掲載された状態のままです。今後、翌年の最終合格者が確定するまでは(~10月)採用連絡が来る可能性があります。

採用から漏れた場合に、もう一度公務員試験にを受けるのか、一般企業へ就職するのかを決めておくべきでしょう。

 公務員の勉強なら、クレアール公務員カレッジがおすすめです!

刑務官の採用通知が遅いときの対処法

刑務官の採用管区に問い合わせる

3月になっても連絡がない場合は、採用状況を問い合わせるのも一手です。
いつ頃連絡がもらえるかわかれば、モヤモヤした気持ちが晴れますね。

採用管区電話番号
法務省札幌矯正管区 011(783)5083 
法務省仙台矯正管区 022(286)0510 
法務省東京矯正管区 048(600)1502 
法務省名古屋矯正管区 052(971)6015
法務省大阪矯正管区 06(6941)5754
法務省広島矯正管区 082(223)8198 
法務省高松矯正管区087(822)4469 
法務省福岡矯正管区092(661)1260 
沖縄刑務所098(948)1096

刑務官以外の就職を探す

4月採用が見込めない場合、ほかの就職先を確保するのも大切です。給与がないと生きられませんからね。

新卒でない場合は、4月採用にこだわる必要はありません。ハローワークや転職採用で就職先を探しましょう。

高収入を目指すなら、専門の転職サイトを利用するのも一手です。

年内に公務員に就職したい場合は、海上保安学校学生(特別)がおすすめです!
海上保安学校学生(特別)は、10月採用の試験です。
出願は3月29日~4月5日の間です。気になる方はお早めにご準備ください。

海上保安官は、公安職俸給表が適用され、行政職よりも高い給与が期待できます(刑務官も公安職俸給表です)

なお、まだ採用の連絡がない人も、2月中旬までは待っていて大丈夫です!
ただし、刑務官は、採用に漏れる可能性もあるので、万が一に備えて、3月以降の行動を考えておきましょう!

公務員講座を探す!

クレアール【通信】

資格★合格クレアール

「2020年合格目標 速修地方初級・国家高卒併願コース」95,000円(割引キャンペーン有)

クレアールは、イチオシの公務員講座です!
コースが充実していること、費用が安いことから、使いやすい通信講座です。

  • マルチデバイス対応(PC・スマホOK)
  • 担任が個別にサポート(模擬試験・添削・相談OK)
  • 圧倒的な低価格!
  • 早期申し込み割引あり!

▼ぜひホームページをチェックしてください。

おすすめの記事