刑務官の採用通知が遅い!通知はいつ来る?口コミ・過去事例を基に検証!

刑務官の最終合格から採用までの流れ

刑務官採用試験の、最終合格発表から採用までの流れは次のとおりです。

採用までの流れ(4月採用の合)
  1. 最終合格発表
    11月20日ごろ
  2. 採用面接
    12月上旬~
  3. 採用連絡
    1月中旬~2月下旬(3月に入ってから連絡が来る人もいる)

なお、刑務官は4月採用以外にも、7月や9月などに採用されるケースも多くあります。
4月採用以外の人は採用連絡がないまま放置され、ある日突然連絡が来るようです。

ちなみに、刑務官は管区ごとに募集があるため、連絡が早い管区、遅い管区があるようです。
4月採用の場合、1月中に採用の連絡が来るケースもありますが、2月の上旬~中旬に連絡が来るケースが多いです。
また、3月になって、4月採用の連絡が来たとの報告もあります。辞退者が出た場合の繰り上げ採用の場合は、連絡がギリギリになってしまうのですね。

採用希望を「どこでも可」、採用時期を「いつでも可」にするとよい、と公務員の予備校などで指導があるようです。実際に、どこでも可・いつでも可の人は、優先的に採用の連絡が来ているとの意見もあります。

刑務官の採用時期は4月以外も多い

刑務官の採用時期は4月以外もあります
また、最終合格に残っても、採用から漏れることもあります

刑務官の最終合格者は、1年間有効な「採用候補者名簿」に得点順に記載され、この名簿の中から刑務所等に採用が決定します。

これまでに、6月、7月、9月など、かなり遅い時期に採用されたとの声もあります。
採用後にある初等科研修(約2か月半)は、年に2~3回に分けて行われています。このタイミングで欠員が出ていれば、繰り上げ採用して人員を補充しているものと考えられます。

採用面接の連絡は、突然やってきます。まだ連絡が来ていない人も、希望を持って待ってください。

なお、刑務官は、最終合格の順位が高くても、採用から漏れるケースもあります。
また、希望する管区での採用から漏れ、遠くの管区から採用の連絡が来るケースもあります。

4月採用から漏れた場合は、2月下旬ごろに封書で連絡が届きます。これは、4月採用から漏れただけであり、採用候補者名簿には掲載された状態のままです。今後、翌年の最終合格者が確定するまでは(~10月)採用連絡が来る可能性があります。

採用から漏れた場合に、もう一度公務員試験にを受けるのか、一般企業へ就職するのかを決めておくべきでしょう。

刑務官の採用通知が遅いときの対処法

採用管区に問い合わせる

3月になっても連絡がない場合は、採用状況を問い合わせるのも一手です。
いつ頃連絡がもらえるかわかれば、モヤモヤした気持ちが晴れますね。

採用管区電話番号
法務省札幌矯正管区 011(783)5083 
法務省仙台矯正管区 022(286)0510 
法務省東京矯正管区 048(600)1502 
法務省名古屋矯正管区 052(971)6015
法務省大阪矯正管区 06(6941)5754
法務省広島矯正管区 082(223)8198 
法務省高松矯正管区087(822)4469 
法務省福岡矯正管区092(661)1260 
沖縄刑務所098(948)1096

他の就職を探す

4月採用が見込めない場合、ほかの就職先を確保するのも大切です。給与がないと生きられませんからね。

新卒でない場合は、4月採用にこだわる必要はありません。ハローワークや転職採用で就職先を探しましょう。

高収入を目指すなら、専門の転職サイトを利用するのも一手です。

年内に公務員に就職したい場合は、海上保安学校学生(特別)がおすすめです!
海上保安学校学生(特別)は、10月採用の試験です。
出願は3月29日~4月5日の間です。気になる方はお早めにご準備ください。

海上保安官は、公安職俸給表が適用され、行政職よりも高い給与が期待できます(刑務官も公安職俸給表です)

なお、まだ採用の連絡がない人も、2月中旬までは待っていて大丈夫です!
ただし、刑務官は、採用に漏れる可能性もあるので、万が一に備えて、3月以降の行動を考えておきましょう!

公務員になるには?公務員講座を探す!

資格の大原【通校】

資格の大原は、「通校」型のスクールです。
全国に教室があり、公務員になると大原卒業生と何人も出会うほどメジャーな専門学校です。

資格の大原 専門課程

「国家公務員・地方初級(2・1年)」35万円/年 +入学金20万円+教材費等10万円/年(各地域で変動あり)

志望先はもちろん、複数の合格先確保を実現!確実に合格を目指す方におすすめのコースです。大原なら、民間企業へ進路変更することも柔軟に対応してくれます。1年で志望先に合格する人も多数います。
昔から実績のある大手専門学校で、昼間に通うのがスタンダードです。

  • 全国に教室を展開。
  • 過去から大手として合格者を指導してきた実績がある。
  • 教室に通うから途中で挫折することを回避できる!

クレアール【通信】

クレアールは、「web通信」型のスクールです。
スマホやPCで受講できるため、時間や場所を選びません!仕事や勉強に忙しい方でも効率的に勉強できます。

資格★合格クレアール

「2020年合格目標 1年合格地方初級・国家高卒併願コース」110,000円(3月割引価格!)

このコースは、教養・作文・適性・面接対策をカバーしており、地方公務員(初級)と国家公務員(高卒程度)の同時受験を目指せる充実のカリキュラムです。
通信のみで展開しているため、面接対策や個別指導まで付いて10万円台前半!圧倒的な安さも魅力ですね。

  • マルチデバイス対応(PC・スマホOK)
  • 担任が個別にサポート(模擬試験・添削・相談OK)
  • 圧倒的な低価格!(早期割引あり!)
  • 早期申し込み割引あり!

LEC【通信+教室】

LECは、「通信」+「教室」型のスクールです。
自宅学習がメインですが、各教室でPCや自習室も利用できます。自宅では、ついダラダラしてペースを崩しやすい人でも継続しやすいです。
動画や音声データはスマホやウォークマンで再生できるため、教室や各種デバイスを利用して自分にぴったりのスタイルで勉強できます。

LECオンライン(東京リーガルマインド)

「2020年合格目標 高卒程度公務員合格コース」148,000円

このコースは、中学・高校の復習から作文指導、面接・直前対策までカバーされています。
LECは、面接対策や模擬試験は本番をイメージした会場で受験するこができ、通信と教室の良いとこ取りができることが特長です。
このボリュームとサポートで10万円台前半という価格は、めちゃくちゃお得です!

  • 動画・音声データ・教室を使い分けられる
  • 模擬試験・面接対策は本番の雰囲気を再現!
  • 面接対策の試験官は元公務員!

おすすめの記事