航空保安大学校の辞退者が増えるタイミング。合格圏内の順位考察

航空保安大学校の辞退者が増えるタイミング

航空保安大学校学生の採用試験は、国公立・私立の合格発表がある2月中旬から、3月上旬に辞退者が増えます。
航空保安大学校の受験者の中には、大学受験の「練習」や「滑り止め」として、いわゆる「お試し受験」をしている人が少なからずいるのです。
「お試し受験」の人は、本命の国立大学に受かると、航空保安大学校の内定を辞退していきます。

最終合格者のなかで、まだ採用の連絡が来ていない人も、まだあきらめないで大丈夫です!
毎年、国公立大学(前期)の合格発表のある3月10日頃に辞退者が多数現れます。
年度によっては、3月20日頃の後期試験の合格発表の後に、採用の連絡があった人もいるようです。

〇2020年の大学入試スケジュール

日程イベント
12.17航空保安大学 最終合格者発表
1.18~19センター試験
2月中旬私立大学 合格発表(前期)
3.6~10国公立大学 合格発表(前期)
~3.15国公立大学 入学手続(前期)
3月中旬私立大学 合格発表(後期)
3.20~24国公立大学 合格発表(後期)
~3.27国公立大学 入学手続(後期)
3.28~国公立大学 追加合格者の発表
~3.31国公立大学 入学手続(追加合格者 )

航空保安大学校で「仮面浪人」!?

航空保安大学校の試験は「就職試験」であり、大学入試とは性質が異なります。
それなのになぜ、航空保安大学校と大学を同時に受験するのでしょうか?

じつは、航空保安大学校で浪人生活を送ろうという考えの人がいるのです。
1年間浪人する場合でも、航空保安大学校に入っていれば、給料をもらいながら過ごすことができます。このため、普通に浪人するよりもコスト面で良いと考えている人もいるようです。

しかし、航空保安大学校に通いながら、来年の大学入試試験の準備をする、いわゆる「仮面浪人」生活を航空保安大学校で過ごすことは相当難しいものです。
航空保安大学校は、日々「職務」として勉強する場所ですので、通常の大学1年生よりも自由時間がはるかに少ないからです。

もし、仮面浪人をするために、航空保段大学校に入学しようと考えている場合は、できれば思いとどまったほうが良いでしょう。給料をもらいながら浪人生活という夢のような1年を過ごすことは相当難しいでしょうから…。

航空保安大学校に採用される合格順位のめやす

採用内定者の中にいる、大学進学が本命の「お試し受験」の人たちが、志望する大学に合格すれば、辞退者となります。
辞退者が出ると、次の順位の合格者へ、採用者されるか・辞退するかの意向確認の電話がかかってきます。

合格の順位は「席次」といい、2次試験の合格通知書と同時期に発送される書類で分かります(合格通知書に同封or別送)。

では、上から何位までの人が採用圏内なのでしょうか?
過去の報道発表のデータでは、 ①最終合格者≒ ②採用者+③辞退者となっています。
最終合格者のうち、ほとんどの人には採用の意向確認の連絡が来ているようです。

試験年度①最終合格者 ②+③②採用者③辞退者
2017年度102995247
2016年度111976136

2017年のデータでは、最終合格者102人の内、採用予定は52人しかありませんでしたが、辞退者が47人いました。
つまり、採用者と辞退者の合計99人には採用の意向確認の電話が来たという事になります。

なんだかんだ言って、最終合格者に残った人はほとんどが、採用の意向確認までこぎつけているようですね。

なお、この数字は航空情報科と航空電子科を合わせた人数です。
学科ごとの内訳は推測するしかありませんが、各所でのクチコミでは、航空情報科は40番台、航空電子科50番台までの人は合格したという情報があります。
航空電子科のほうが、航空情報科よりも採用人数が多いため、下位の人までチャンスが回ってくるようです。

それ以降の席次、つまり、最下位に近い人は・・・祈るしかないですね(人-ω-)゚*。☆

結論

私立・国公立大学の前期合格発表の時期が辞退者のピークです。また、国公立後期の合格発表以降にも辞退者がでるチャンスがあります!
最終合格者に残れば、採用に大手がかかっているようなモンです!3月下旬まであきらめずに待ちましょう!!

本気で公務員を目指すなら

本気で公務員を受験したい、けど、何から勉強すればいいのかわからない・・・。
そんなときは、専門学校が心強いです!

公務員の多くは、専門学校で勉強し、試験を突破しています。
専門学校で出会った仲間は、卒業後、別の官庁に就職しても、情報交換しあえる大切なパートナーになってくれます。

専門学校は、これまでの実績から、国家公務員と地方公務員の受験日程を組み合わせ、受験スケジュールを最適化するノウハウも持ち合わせています。
確実に合格を狙うなら、専門学校は、独学以上のパフォーマンスを得られます。

ヒューマンアカデミーは、地方公務員初級・上級講座を備えています。
高卒者向けの試験は、国家・地方ともに同様の問題が出るため、この講座を抑えるだけでOK !

低予算で、面接指導までキッチリ受けるならヒューマンアカデミーがおすすめです!

ビジネス>総合ビジネス で地方公務員の資料請求ができます。
全日制スクール・通信講座が選べます。

おすすめの記事