公務員試験の勉強専方法 専門学校・予備校の選び方

公務員専門学校のおすすめ紹介ページです。早くおすすめを見たい人はこちら

公務員試験 専門学校を選ぶ!

公務員専門学校は、公務員試験合格への道のりをギュッと短縮してくれます。

公務員専門学校の広告には、毎年、卒業生の合格者数が公表されていますね。公務員のほとんどは、専門学校や予備校を利用して合格しているのです。

公務員専門学校を選ぶ際に気を付けるべきことは、自分に合ったサービスを見つけることです。
公務員には、一般職や、専門職、公安職、技術職、教員、福祉など、さまざまなジャンルがあります。それぞれの試験に合わせた勉強をしなければ意味がありません。

最近の公務員専門学校は、通信講座も増えています。
独学で頑張ろうと思っている方には、コスパの高い通信講座をおすすめします!

公務員専門学校をコスパで選ぶ

公務員専門学校を選ぶなら、やっぱりコスパで選びたいですよね。
公務員専門学校をコスパで選ぶならオンライン講座がおすすめです!

クレアール

資格★合格クレアール

クレアール公務員カレッジはイチオシのオンライン講座です。
動画講義と問題集アプリを併用するweb通信です。大手の公務員専門学校と同じように担任制度があり、マンツーマンで指導が受けられます。
社会人や、専門職、心理系、公安職などのコースが充実しており、自分にぴったりのコースが選べます。

webならではコスパの高さはさすが!割引キャンペーンが多いのも特長です。

タイプ期間費用対象
通信セミナー半年~10万円台~
割引キャンペーンが多い
社会人、大学生、高校生

スタディング

大学生のための公務員試験対策講座 オンライン資格講座 【スタディング】

スタディングは、格安のweb通信講座です。
地方公務員を目指す方、教養のみを勉強したい方は、最もお得に勉強できます(コース設定は少ない。)。
資料まで電子化されており、オンラインに特化した画期的な公務員講座です。

タイプ期間費用対象
通信セミナー半年~5万円台~地方公務員を目指す社会人、大学生

ユーキャン

ユーキャンの公務員講座は、テキストが送られてくるタイプの通信講座です。
面接対策動画や、学習アプリなど、webコンテンツが増えされ、使いやすさが向上しています!
志望先に合ったコースがあれば、お得に勉強できる通信講座です。

タイプ期間費用対象
通信講座半年~1年6万円~社会人、大学生

公務員専門学校の大手をチェック!

公務員専門学校は、安心できる大手から選びたいですね。
大手の公務員専門学校で勉強し、公務員試験に合格した人は、毎年大勢います。大手ということは、それだけ合格者を生み出してきた実績があり、信頼できます。

大原法律専門学校

資格の大原 専門課程

「本気になったら大原♪」のCMでおなじみの大原法律専門学校は、短大のようなキャンパスライフの中で学べます。全国各地に校舎があり、毎年5千人近い卒業生を輩出しています。
一次試験の合格率95%。簿記やマナーなど、就職に役立つ資格も同時に取得できます。

通うのが難しい方、コストを抑え買い方には通信講座もあります。

タイプ期間費用対象
専門学校(通校・通信)1~2年35万円~高校卒業生、浪人生、日中時間が取れるかた

▼大原の通信講座はこちら

LEC

LECオンライン(東京リーガルマインド)

LECは、通いやすい時間帯に講義を開催してくれています。web通信もあり、自分に合わせた選択肢が見つかります。
仕事や学校で忙しい人にも、使いやすさは抜群でです。
全国各地に校舎があり、各地域の市役所や県庁に合わせた講義も用意されています。
社会人や、高卒者向けのコースも充実しています。

タイプ期間費用対象
塾(通校・通信)1~2年20万円~社会人、大学生、高校生

東京アカデミー

「東・京・アカデミー♪」のCMでおなじみです。全国に校舎があり、公務員試験の最終合格者は、のべ3,305人。web通信もあり、自分に合わせた選択肢が見つかります。
社会人や、高卒者向けのコースも充実しています。教養のみなど、科目を絞って低価格で勉強することも可能です。

タイプ期間費用対象
塾(通校・通信)1年~8万円~社会人、大学生、高校生

TAC

TACは、全国の都市部に校舎が点在しています。
最終合格のべ人数5,460人。校舎数が少ないにもかかわらず、多数の合格者を輩出しています。
法律・難関試験の「Wセミナー」というクラスもあり、総合職や外交官、司法試験合格者も多数。レベルの高さが伺えます。

タイプ期間費用対象
塾(通校・通信)1~2年20万円~社会人、大学生

公務員専門学校を目的で選ぶ

公務員専門学校を選ぶには、目的を絞ることが大切です。目的を絞れば、自分にぴったりの公務員専門学校が見つかります。

目的公務員専門学校おすすめ
国家・地方公務員の併願通信or大手の公務員専門学校
教養(基礎能力試験)のみ通信の公務員専門学校
高校生大手の公務員専門学校
転職・社会人通信or大手の公務員専門学校
国家公務員 難関試験実績のあるの公務員専門学校、予備校

国家公務員と地方公務員の併願

公務員を目指す方のほとんどは、色々な試験を併願して受験します。

大学のセミナーで、公務員試験の基本的な知識は得られるため、公務員専門学校は、問題集や、試験対策アプリの入手のために選ぶと良いでしょう。

価格が抑えめで、コースの充実しているクレアール公務員カレッジがイチオシです。
過去問題集や、過去問解説動画、webテストなど、手厚い過去問フォローが魅力です。

教養科目(基礎能力試験)のみ勉強する

公務員試験には、共通して「教養」という試験科目があります。国家公務員では「基礎能力試験」と呼ばれますが、内容はほとんど同じです。

務員試験特有の科目のため、初学者には難しく感じることがあります。教養科目だけは公務員専門学校を利用すると良いでしょう。

ユーキャンなら、教養のみのコースも取れます。科目を絞ってお得に勉強できますね。

高校生

高校生から公務員を目指すなら、通校型の公務員スクールがおすすめです。わからないことを聞きやすいので、効率的に勉強ができます。

LECは全国展開している公務員スクールなので、通いやすいです。面接対策もしっかりしてくれます♪
通信講座もあるので、近くに校舎が無くても大丈夫です。

安さで選ぶなら、web通信のクレアール公務員カレッジもおすすめです。わかりやすい講義を配信してくれます。質問もOK!

社会人・転職

社会人から、公務員へ転職するなら、自分の予定に合わせて勉強できる通信型の公務員講座がおすすめです。
特にクレアール公務員カレッジは、社会人専用のコースもあり、面接対策も手厚いためおすすめです。今なら資料請求をすると公務員へ転職ガイドブックも無料でもらえます。

国家公務員 難関試験

総合職や、外交官、司法試験などの、難関試験を受験する場合は、公務員専門学校選びは慎重にしたいものです。
公務員専門学校大手、「大原法律専門学校」や、「LEC」、「TAC」などの専門コースから選ぶと良いでしょう。

公務員専門学校 「通学」と「通信」どっちがいいか

公務員専門学校を選ぶとき、「通学」と「通信」のどちらにすればいいか迷いませんか?
通学と通信のメリット・デメリットをまとめました!

タイプメリットデメリット
通学・分からないことはその場で質問できる
・仲間ができる(就職後も情報交換できる)
・強制的に勉強する時間を確保できる
・面接をリアルに指導してもらえる
・費用が高い
・日程確保が必要
・教室に通うために別途コストがかかる
・夏季講座など、追加費用がかかることがある
・申し込みから講座が始まるまでにタイムラグがある。
・申込時期が遅いと、既に始まっている講座に途中編入することにある。
通信・費用が安い
・自分の時間に合わせて勉強できる
・いつでも始められる
・倍速再生で勉強時間を短縮できる
・既に知っている項目は見なくていい(時短できる)
・からないことは、一時停止や再視聴など自分のペースで勉強できる
・web教材なら、スマホでどこでも勉強できる
・追加費用が発生しにくい
・ペースを保つのに苦労する
・モチベーションを保つのに苦労する

コスパ、勉強時間の確保が楽なこと、いつでも始められることから通信講座がおすすめです。最近の通信講座は、アプリや動画の編集技術が上がっており、通校以上のパフォーマンスが期待できます。

本当に勉強が苦手な方や、一人では続けられない方は、教室がおすすめです。

通信講座なら、クレアール公務員カレッジ がベストです。

公務員専門学校選びに迷ったらここ

1位

資格★合格クレアール

おすすめの公務員講座第1位はクレアール公務員カレッジです。
動画講義と問題集アプリを併用するweb通信です。
社会人や、専門職、心理系、公安職などのコースが充実しており、自分にぴったりのコースが選べます。
割引キャンペーンが多いのも魅力です。

タイプ期間費用対象
通信セミナー半年~10万円台~
割引キャンペーンが多い
社会人、大学生、高校生

2位

資格の大原

大原法律専門学校の通信講座もおすすめです。web通信、DVD通信、独学(教材のみ)のコースがあります。
価格も抑えめで、独学コースなら9万円~、web通信は11万円~。

公務員の方には、大原卒業生が多数います。過去からの実績がある大手専門学校ならではのカリキュラムが魅力です。
内容的に最高!イチオシです。費用面で2位にランクインしました。

タイプ期間費用対象
通信セミナー1~2年10万円台~社会人、大学生、高校生

3位

LECオンライン(東京リーガルマインド)

LECは、全国に教室を展開しています。web通信もあり、自分のスタイルに合わせて選べます。
教室型の中では費用が安いところも嬉しいです。
社会人や、高卒者向けのコース、各地域の市役所や県庁に合わせたコースも用意されています。

タイプ期間費用対象
塾(通校・通信)1~2年20万円~社会人、大学生、高校生
おすすめの記事