航空運航情報官は年収1000万円に届くか?給与・手当から検証!

航空運航情報官の年収情報のページです。

»航空管制官(大卒)の情報

  • 航空管制官の試験情報(2020年度)はこちら
  • 航空管制官の 合格発表の分析(2019年度)はこちら
  • 航空管制官の年収こちら
  • 航空保安大学校オープンキャンパス(2020年春)はこちら

» 航空保安大学校(高卒)の情報

  • 航空保安大学校の試験情報(2019年度)はこちら
  • 航空保安大学校の 合格発表の分析(2019年度)はこちら
  • 航空保安大学校の辞退者が出る時期の考察はこちら
  • 航空運航情報官の年収こちら
  • 航空保安大学校の偏差値こちら
  • 航空運航情報官の有資格者採用(2020年度)はこちら

航空管制運航情報官は、「航空保安大学校 航空情報科」で2年の研修を受けた後に任命される職業です。「航空保安大学校学生(航空情報科)」試験から採用されます。

「航空管制官」と名称は似ていますが、管制官のようにパイロットに指示を出す仕事ではなく、運航に関する情報を提供する任務を担当しています。

航空管制運航情報官の給与体系

航空管制運航情報官は、一般の行政職職員よりも2割程度高い「専門行政職俸給表」が適用されます。

さらに、職務の困難性・専門性・責任の高さから、月給に「俸給の調整額」が加算されます。「俸給の調整額」は、初任者で月額8,500、課長クラスで11,300円が加算されます。
この「俸給の調整額」は、同じ航空保安大学校卒の「航空管制通信官」と同じです。

専門行政職俸給表(1.2倍)と、俸給の調整額(月額1万円程度の加算)の2つの要素から、航空管制運航情報官は、一般的な公務員よりも高額な給与が期待されます(あくまで「期待」です…)。

 公務員の勉強なら、クレアール公務員カレッジがおすすめです!

航空管制運航情報官の給与モデル

航空管制運航情報官の実際の意見や、専門行政職の平均収入、俸給の調整額から給与のモデルケースを作成しました。
航空管制運航情報官は30歳で年収500万円ほどになります。一般的なペースで出世すれば、50代で1000万円に届く人も出てきます。

このモデルケースは、専門行政職俸給表や俸給の調整額を基に、地域手当、残業代として10%加算して試算しています。
※夜勤手当、休日出勤手当、超過勤務手当、地域手当、その他手当の付き方によって支給額に個人差が生じます。

年齢給与年収
25歳266,5004,380,000
30歳311,6005,120,000
35歳406,7006,770,000
40歳444,1007,390,000
50歳608,1009,890,000

航空管制運行情報官の手当て

航空管制運航情報官の主な手当て
  • 扶養手当(配偶者・子の扶養がある場合)
  • 住居手当(借家に住む場合)
  • 通勤手当
  • 航空管制手当
  • 夜間特殊勤務手当
  • 夜勤手当
  • 休日給
  • 期末手当・勤勉手当(ボーナス)

国家公務員の一般的な手当て

国家公務員全般に支給される手当ては次のものがあります。

扶養手当

配偶者:6,500円
子:10,000円(16~22歳は15,000円)
父母等:6,500円

家族を扶養する場合は扶養手当が支給されます。子供がいる場合、給与に扶養手当が付き、市から児童手当がもらえます。
扶養手当のほか、特別休暇などの制度もあり、出産の立ち合いや、子の看護に対応できます。

住居手当・単身赴任手当

住居手当:賃貸住宅に住む場合、最大28,000円の家賃補助が出ます(令和2年3月までは最大27,000円)。

単身赴任手当:異動に伴い、同居している配偶者と別居し、単身で生活することとなる場合、配偶者との距離に応じ、月額3万円~10万円が支給されます。

独身者や単身赴任者なら敷金・礼金が不要な宿舎に入るのもアリでしょう。
宿舎に住むと、住居手当はもらえませんが、初期費用が安いことと、急な転勤でも家賃を余分に支払う必要が無いことがメリットです。
※一般の賃貸住宅では、退去予定日の1か月以上前に退去の意思を伝えておかなければ、翌月分の家賃も支払うことになってしまいます。

通勤手当

片道2㎞以上の距離があり、公共交通機関を利用して通勤する場合は、最大で月額55,000円の通勤手当が支給されます。

地域手当

「勤務地」が民間賃金の高い地域の場合、民間賃金との差を埋めるため、地域手当が支給されます。

東京都特別区は俸給の20%が地域手当として支給されます。

地域手当の一覧

地域手当の支給については疑問がありますが、もらえるものはもらっておきましょう。
(奈良市ですら10%加算なのに、札幌は3%・・・(謎))

空港は基本的に山の中や埋め立て地にあるので、地域手当はあまり期待できません。羽田空港など、できるだけ地域手当の高い地域にある空港に勤務したいものです(大規模空港は忙しそうですが)。

期末手当・勤勉手当(ボーナス)

毎年6月と12月はボーナスが支給されます。ボーナスの対象となる期間の勤務成績により、通常のボーナス額から増減します。

特に成績が良好と評価がもらえれば、ボーナスの査定が跳ね上がります!

特殊な勤務に基づく手当

航空管制運航情報官の業務の特殊性に基づいて支給される手当は次のとおりです。

航空管制手当1日240~1,380円
夜間特殊勤務手当1回410~1,600円
夜勤手当夜勤1時間当たり、給与(時給換算)×1.25の夜勤手当が支給されます。
休日給休日出勤1時間当たり、給与(時給換算)×1.35の夜勤手当が支給されます。

 公務員の勉強なら、クレアール公務員カレッジがおすすめです!

航空管制運航情報官は年収1000万円に届くか

航空管制運航情報官は、通常通り出世していけば50代あたりで年収1000万円に届く人もでてきます。

さらに、ボーナスでプラス査定を受けると、早ければある程度の地方都市でも30代後半から、年収1000万円は狙えます(特に優秀な人に限りますが)。

航空管制運航情報官で年収1000万円は、出世が早く、ボーナスにプラス査定がついて、地域手当が高い都市部に勤務するなどの条件がそろえば、30代、40代でも十分目指せます。

地域手当の額や、ボーナスのプラス査定の発生するタイミングによって、結果的に1000万円に届かないまま定年を迎えることもあります。

元々の優秀さと、勤務地の引きが大切ですが、1000万円に手が届くのは、基本給が高く、休日出勤などの手当が付く航空管制運航情報官だからこそです!高卒程度の公務員の中では、待遇の良い職種です。

夜勤、休日出勤、全国転勤はありますが、空港で勤務する仕事の特殊性(かっこいい!)、待遇の良さから、ぜひ受験したい公務員です。

公務員講座を探す!

クレアール【通信】

資格★合格クレアール

「2020年合格目標 速修地方初級・国家高卒併願コース」95,000円(割引キャンペーン有)

クレアールは、イチオシの公務員講座です!
コースが充実していること、費用が安いことから、使いやすい通信講座です。

  • マルチデバイス対応(PC・スマホOK)
  • 担任が個別にサポート(模擬試験・添削・相談OK)
  • 圧倒的な低価格!
  • 早期申し込み割引あり!

▼ぜひホームページをチェックしてください。

おすすめの記事