独立・開業・起業に役立つオンライン講座一覧

独立・開業を考えている必見!起業ノウハウを得られるオンライン講座をご紹介します。

Udemy

Udemyは世界最大級のオンライン学習プラットフォームです。世界中から配信される、約4万件の講座から好きな講座を選べます。
2015年からベネッセコーポレーションと提携して日本語サービスを開始しており、日本語の講座もたくさんあります。無料~1万円台までの講座が多く、気軽に学習できます。

事業計画

ビジネススキル→戦略→ビジネスというカテゴリーに、実際に起業した人のビジネス講座があります。

「起業で成功するための 事業計画書のつくり方」 2.5時間 10,000円

この講座は、教育大手のベネッセが提供している動画なので、信頼感があります。事業計画「書」の書き方というより、「事業計画の立て方」に関するノウハウです。

起業ノウハウ

「起業独立講座。フリーランス、個人事業主、法人設立。起業は3段階だけじゃない。起業したい方へのミラクル起業講座」 2.5時間 6,000円

ビジネススキル→起業家精神→企業というカテゴリーに、実際に起業した人のビジネス講座があります。
この講座は、個人から企業したかたのノウハウです。同じ状況で企業を目指す方は必見です。

日経ビジネススクール

日経ビジネススクールは、ビジネスに特化した講座を展開しています。
毎月1日、15日開講します。1講座3時間~の短い時間で受講でき、約2か月受講できます(3か月のものもあり)。

起業にあたって、経営戦略や、財務経理など、一流の講師陣のレクチャーは必見です!

経営戦略

自社の経営戦略やビジネスモデルのビジョンがありますか?

平成30年度の廃業率は3.5%。また、約2割の中小企業は企業から1年以内に廃業しています。
会社を成長・存続するためには、経営戦略を固めておくことが重要です。

「3時間でわかる経営戦略」 3時間 8,800円

ある会社の経営戦略をシミュレーションしながら、経営戦略の実践方法を身に付ける講座です。
公式サイトに講義の目次が紹介されているので、事前に確認できますが、かなりボリュームがあります!
動画講義の期間を終えても、研修資料は手元に残ります。講座の質とボリュームから、お得度満点なオンライン講座と言えます。

財務・経理

起業すると、経理担当を雇うまでは自身で経理事務をすることになります
また、経理担当者や税理士を雇っても、自社の経営判断は自分自身でしなければなりません。

税制上有利な「青色申告」をするためには、「複式簿記」で経理しなければなりません。
経営者には、簿記の知識が不可欠なのです。

「財務3表の「つながり」が分かる財務諸表マスター講義」 5時間 19,800円

知識0から複式簿記(伝票→決算書)がわかる。財務諸表から会社の成績を分析する力を付ける講座です。公式サイトにはサンプル動画があるので、ぜひ確認してください。

Freee

freeeは、クラウド型の会計ソフトです。ネットバンキングや、クレジットカードの明細と連携させれば日々の記帳を自動でしてくれるため、経理の負担を減らせます。領収書の入力から確定申告までスマホだけで完結できるのも新鮮です(PCもOK!)。

税理士の利用者も増えており、注目度の高い会計ソフトです。

会社設立書類の作成

「会社設立Freee」 <無料!>

面倒な会社設立書類を5分で作成!しかも無料!

設立登記や定款は法務局へ、開業届は県税事務所や税務署へ…。
開業に関する書類は会社名や住所など、同じことを色々な窓口で書かされ、正直面倒です。
Freeeは、これから会社設立を考えている人にイチオシのサービスです。

起業にはお金がかかるからこそ、無料で利用できるFreeeの会社設立サービスは魅力です!

個人事業解説書類の作成

「開業Freee」 <無料!>

個人事業の開業書類を5分で作成<無料>

個人事業の開業書類は、税務署関係の書類が中心です。
手続きごとに様式があり、住所や屋号を何度も書かされます。Freeeを使えば、これらの煩雑な書類作成を一括で済ますことができ、非常に便利です。開業書類の作成は無料で利用できるため、使わなきゃ損です!

税務の書類は、開業届、青色申告、源泉徴収開始、源泉徴収の納期特例選択などなど…。1枚で簡単に済みそうですが、役所の様式は進化しません(多分、昭和からほとんど変わっていません)。
Freeeで開業関係の書類を無料で一括作成し、余計なコストや手間を省いてしまいましょう!

個人的に、開業手続きを済ませた後も、日々の記帳や確定申告書類の作成が簡単にできるので、そのまま会計ソフトとして導入するのもいいかなと思います。

おすすめの記事